商品紹介

PRODUCTS

ふらのタマネギ

キュッと締まった実に、辛さも甘さもしっかり詰めて。

ツヤツヤの健康野菜をお届けします。
  • 北海道産のタマネギは、実がキュッと締まっていて、やや強い辛みが特徴。この涙を出すほどの辛み成分が、「血液サラサラ効果」として注目の硫化アリルです。しかも、北海道産は辛いだけではなく、糖度もしっかり高いので、加熱するとタマネギ独特の甘さが引き出されます。また、実が締まっているので、保存性の高さが抜群。キッチンに常備しておきたい健康野菜は、爽やかな風の中でおいしさに磨きをかける、富良野産タマネギがおすすめです。

  • タマネギの保存は、風通しのよい涼しいところ。と、よく聞きますが、最近の暖かい住宅ではちょっと難しい。「長もちするのは冷蔵庫。暗いし温度が低いし、暖かい家だとその方がいいですよ」。野菜庫の定位置にぜひタマネギを。

  • 畑の見回りを欠かさずに
    中富良野町で30年以上、タマネギ栽培を続けている農家があり、その4代目が富樫貞暢さん。「病気に弱い野菜なので、病害虫がつかないよう日々のチェックが欠かせません」。生育中はデリケートな野菜に、ベテランの厳しい目が光ります。
    保存の良さにはワケがある
    タマネギは上に伸びた葉が枯れたら、根を切ってそのまま畑で乾燥させます。この「根切り」をギリギリまで遅らせるのが富樫さん流。「葉っぱの養分ができるだけ実にいくように」という配慮。その効果なのか、富樫さんのタマネギは長く保存できると評判です。